フェチ

尻フェチの男性がお尻を見た時に思うこと5つ うわ、超ド変態…!

fjk4346j8HG
PRを含む場合があります

世の中には様々なフェチがありますが、その中でも尻フェチは割とポピュラーですよね。お尻というのは服を着ていても目立つ場合があり、尻フェチの男性にとってはまるで天国のように感じるものです。今回はそんな尻フェチ男性が女性のお尻を見た時に、一体どんなことを考えているかご紹介します。

グッと突き出して欲しい

尻フェチの男性は突き出したお尻を見たいと思っている人が多いため、女性にもお尻を突き出して欲しいと思っています。

エッチの時もバックから挿入する再、出来るだけお尻を突き出してよく見せて欲しいと思っているのでそう伝える男性もいます。

こういう男性は女性のお尻が見える体位でのエッチが好きなので、なぜかいつも背後からの挿入が多い場合は尻フェチかもしれないと考えましょう。

お尻を突き出すだけで男性の欲求を満たせるのなら、女性側としても叶えてあげて良いかも…と思えますよね。

スパンキングをしていじめたい

お尻を叩く「スパンキング」をして女性をいじめてみたいと考える、Sっ気のある男性も中にはいます。

スパンキングはお尻を叩くことでビリビリとした痛みと快感を覚え、Mの女性が感じるSMプレイの一種です。

スパンキングした時にお尻が揺れるので、それを見てみたいという尻フェチの男性もスパンキング願望を持つこともとあります。

ただしSM耐性のある人を見つけるのは難しいため、願望があってもなかなか言い出せないため我慢している男性も少なくありません。

どこかのタイミングで彼がスパンキングに興味があるかどうか、性癖のチェックをしてみても良いかも。

思い切りお尻を揉みしだきたいという尻フェチの願望がある

お尻を目の前にすると、力強く思い切りお尻を揉みしだきたいと考える尻フェチの男性も多いと言えるでしょう。

自分の欲望のままにお尻を揉んで自分の欲求を満たしたいと思っていますが、実際に好きな女性にそこまで出来る男性は少数派です。

女性が嫌がるのを見たくないと思ってしまうと、そういう願望があっても隠して我慢しているのでなかなか満たされません。

だから尻フェチ男性はお尻をフィーチャーしたAV作品などを観て、その欲求を満たそうと努力している人も多いのです。

「私、尻揉まれても大丈夫!」という女性は、エッチの流れで言ってみても良いですね。

尻フェチはお尻に埋もれてみたい

尻フェチの男性は出来るだけ近くでお尻を見たいと思っている人もいます。

また、そういう人の中にはお尻に埋もれてみたいという願望を持っている人も…。

女性のお尻に埋もれるという体験をしてみたいので、エッチの最中にそうするよう指示する男性もいるでしょう。

女性は人の顔にお尻を乗せるという経験をしたことがない人が多いので、あまり思い切り出来ず男性が満足しない場合もあります。

顔に乗るように言われたら「お尻好きなの~?」なんて言いながら尻フェチかどうかを聞いてみて、そうであれば思い切り乗って男性の欲を満たしてあげてください。

お尻を眺めながら一人Hしたい

尻フェチの男性の中には女性のお尻を「神聖な物」や「憧れの対象」として見ている人もいて、そういう人は直接お尻には触りません。

目で見てエロさや素晴らしさを感じたいので、ある程度想像力でお尻の柔らかさや気持ち良さを補完して楽しむのです。

だからお尻を見ても必要以上に近づかず、お尻を見ながら一人Hをしたいというマニアックな考え方をしている人もいるでしょう。

ただし女性にはそう言うと引かれてしまうこともあるので、映像や画像などでその欲望を満たしている人の方が多いようです。

尻フェチの男性は触りたいタイプ、めちゃくちゃにしたいタイプ、眺めたいタイプと様々なタイプに別れるようです。

それぞれお尻への愛は変わりませんが内容によっては女性にドン引きされてしまうので、欲望を我慢している男性も少なくありません。

もしあなたの彼が尻フェチだと分かっているのなら、どんな事をされたいのか確認して可能な事があるなら欲望を叶えてあげると良いでしょう。

 

おすすめ記事

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました