オナニー

キャノーラ油オナニーやり方や方法・気持ちいい?デメリットや危険性は?

fjk4346j8HG
PRを含む場合があります

キャノーラ油オナニーはローション代わりにキャノーラ油を使います。

あまり一般的ではないオナニー方法です。

やり方や方法は?気持ちいいの?

キャノーラ油でオナニーする危険性やデメリットは?

キャノーラ油オナニーやり方や方法・気持ちいい?デメリットや危険性は?について紹介します。

キャノーラ油オナニーとは何?

キャノーラ油オナニーとは、ローション代わりにキャノーラ油を使うオナニー方法のことです。

一般的ではありませんが、ネットでは挑戦する猛者も少なくはありません。

ちなみに、キャノーラ油とはなたね油の一種。

普通に揚げ物や炒めものなどに使われています。

購入する場所も、一般スーパーやドラッグストアなどですね。

サラダ油とは種類が違いますので、試す時は種類に気をつけて購入するようにしましょう。

原材料名のチェックをおすすめします。

キャノーラ油オナニーのやり方と方法

まずは、キャノーラ油を陰部に塗りつけます。

後は、ローションと同じ様にペニスをこすったり、クリトリスをいじったり。

指にキャノーラ油をつけて、膣内に挿入するという方もいます。

ただ油なので、使用する場所は考えなければなりません。

布団で使用すると、愛液と油が混ざってシーツにシミがついてしまう可能性があります。

そのため、実際に行うのであれば、専用の長座布団などを用意したり、お風呂場で行うのが良いでしょう。

キャノーラ油オナニーは気持ちいい?

さまざまな油を使ったオナニーがあるのですが、キャノーラ油はあまり人気がありません。

気持ち良いは気持ち良いけれど、べたついて気持ち悪いという声が多かったです。

それよりは、本物のローションや違うオイルの方が良いという意見が中心となっています。

たしかにキャノーラ油はべたつきが強いので、オナニー中は気になってなかなか集中できなくなってしまいますね。

また、こういったデメリットを抱えてまでキャノーラ油を選ぶ意味は、あまり無いといえます。

それよりはローションや代替品を使うのが良いですね。

 

キャノーラ油オナニーの危険性とデメリット

キャノーラ油はそもそも食用で、肌に塗る用には作られていません。

そのため、人によっては肌荒れの原因になってしまいます。

また毛穴に油が詰まるおそれもありますね。

そして、何といっても火には注意しなければなりません。

オナニー中、タバコの火が飛んできたりしたら大惨事になってしまいます。

そういった点で、デメリットが多いですね。

NLSのローションは粘度も扱いやすいと人気

Peace’s(ピーシーズ)

キャノーラ油はそもそも食用で、オナニーに使うにはデメリットがあります。

安いローションを買いだめしておくと安心です!

⇒キャノーラ油オナニーのやり方や方法のほかにオイルや油オナニー13選はこちら

キャノーラ油オナニーやり方や方法・気持ちいい?デメリットや危険性は?まとめ

キャノーラ油オナニーやり方や方法・気持ちいい?デメリットや危険性は?について紹介しました。

キャノーラ油は通常オナニーで使用することはあまりない方法。

デメリットや注意点も参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました