出会い

本名じゃなくても良い!出会い系でおすすめのニックネームを紹介

fjk4346j8HG
PRを含む場合があります

出会い系サービスを利用する際には、なるべく個人情報は提供したくないものです。

そこで、ニックネームを利用するのが一般的です。

プライベートではできるだけステキなニックネームを使いたいものですが、実際にどんな名前にすればよいか悩むものですよね。

ここではニックネームの付け方について解説していきます。

出会いアプリ内ではニックネームの利用が可能

出会いアプリでは、ニックネームを使用していれば基本的に本名がいるシーンはありません。

例えば、直接会うようになったりLINEでのやりとりをするようになったりした場合、本名でやりとりをする可能性はあります。

ただ、アプリ内でのやりとりであればニックネームだけでも全く問題ありません。

アプリ内はニックネームでも、出会い系サイト規制法により18歳以上であることの確認が必要であるため、登録時やメッセージのやり取り時には身分証の提出が必須です。

年齢確認は生年月日、年齢を証明する書類の名前と発行元さえ確認できれば問題なく、顔写真や本名は隠して送っても良い場合が多いです。

名前が完全に必要ない場合が大半で、逆に身分証の提示を求められない場合は悪質なアプリであることがあるので要注意です。

登録時にFacebookとの連携が必須のアプリも存在しています。

メールアドレスや電話番号があれば良い他のSNSと違って、Facebookは実名登録で簡単にアカウントを増やしにくいという側面があります。

また、交友関係などで偽アカウントだということがばれやすいことから信憑性の高いツールとして活用されています。

登録時に必要だからと言って、出会いアプリの中で本名を使わないといけないわけではありません。

イニシャルやニックネーム表記ができるので安心であり、Facebook上での友人にアプリの利用状況が分かったり、勧誘されたりすることもありません。

ニックネームを使用するメリットとデメリット

出会いアプリでは、さまざまな思惑を持った人がいます。

本気で出会いだけを求めているピュアな方もいれば、詐欺行為を働こうとしている悪徳業者もいるのです。

もし、悪徳業者に本名が流出してしまうと、悪用されてしまいますし、本名からSNSなどを調べて過去の投稿や友人関係まで調べられてしまう可能性もあるのです。

出会いアプリ内ではニックネームを使用することで、名前を晒したことによるトラブルを防ぐことができるのが最大のメリットとなります。

ただ、一方でニックネームだけだと真剣さが伝わりにくいという点があります。

また、仲良くなった相手にどのタイミングで本名を言って良いのか悩みます。

逆に、相手にも聞いて良いのか迷ったりしてしまうこともありますので、やりとりの早い段階で本名を聞いてしまうと、何か企みがあるのかと警戒されてしまうことにもつながるので要注意です。

どのように決めればよいの?

ニックネームを決める際には、どのようにつければよいかが悩みどころです。

他人が付けるニックネームを参考にすると、意外と傾向が見えてきます。

主なニックネームの付け方としては、以下のような方法があります。

自分の名前をそのまま使用する

悩んでもなかなか決まらないという方は、単純に自分の名前をそのままニックネームにするのがおすすめです。

本名をそのままニックネームにするのは抵抗がある方も多いですが、それほど珍しくない名前でなければ本人が特定されるようなことはまずありません。

ただ、そのままでニックネームとしてつけるだけでなく、ちょっと変化させて名前をつけるのもおすすめです。

例えば、漢字をひらがなやカタカナに変換するといった方法があります。

漢字そのままよりも印象が良くなるケースもあるのでおすすめです。

過去のニックネームを使用する

自分がつけられていたニックネームをそのまま利用するというのも、おすすめな方法です。

よほど個性的であったり変なものはもちろん使用するのは問題となりますが、過去のニックネームは呼ばれ慣れているのでおすすめできます。

また、本名よりも呼びやすいといったメリットもあるのです。

基本的には、自分の苗字か名前をもじっているものが多い傾向にあります。

本名はこういった感じなんだろう、と相手に連想させられるのもニックネームのメリットです。

きっと出会いのチャンスが広がりますよ。

漫画やアニメなどの名前を拝借する

好きなアニメや漫画、歌手などがいる場合は、その名前を利用してみるというのも良い方法と言えます。

特に、女性の中にはそれらのキャラクターや歌手が好きというケースも多く、名前から話は膨らんでいくという可能性も期待できます。

ただ、ここで注意したいのが、名字まで拝借してしまうという場合です。

その場合、キャラクターや歌手のイメージが強くなりすぎてキワモノのような扱いになってしまう可能性も否定できません。

あくまで名前だけ拝借するということを心がけてください。

自分の名前をもじってみる

自分のニックネームに似ていますが、自分の名前を1文字や2文字削ってニックネームにするということもおすすめです。

フルネームよりも認知されやすいなどの特徴もありますし、呼びやすいというのもポイントです。

非常に簡単な名前の付け方となりますので、おかしな感覚も一切ありません。

おすすめのニックネームの付け方の一つと言えます。

歴史上の人物の名前をモチーフにする

漫画やアニメのパターンと同じで、自分の好きな歴史上の人物の名前をつけてみるのもおすすめです。

但し、漢字そのままよりはひらがなやカタカナを利用するテクニックも併用するようにしてください。

ノブナガやリョーマ、マサムネ、、タカモリ、ヒデヨシなどが使えますね。

マイナーな人物の場合、歴史上の人物であると知られない可能性もあってわざとマイナーな人物の名前を拝借するのも得策です。

ただ、悪名高い人物の名前や高貴な人の名前を利用するのは不適切です。

出会い系サービス側から指摘を受けて変えざるを得なくなる可能性もあります。

名前を決めるときのコツは?

ニックネームを決める時には、ある程度コツが必要です。

具体的には、次のようなポイントでつけるようにしましょう。

相手が入力しやすいものとすること

難しい漢字にすると変換がスムーズにできない、というのはよくある話です。

相手が入力やすかったり、変換しやすかったりした方が絶対的に良いのです。

代表的な例として、「たかし」という名前には様々な漢字のバリエーションがあるので、一発で変換できることは稀です。

スクロールしてその名前の変換先を探す、ということだけでも面倒になってしまい、そこでコンタクトが途絶えてしまうこともあるのです。

相手が送りやすい名前は変換しやすい名前、ということになりますので、相手のことも考えてニックネームを決めましょう。

カタカナやひらがなをなるべく利用すること

変換しやすい名前という部分にも関連するのですが、漢字の名前に設定すると変換するという手間が発生します。

また、その文字がすぐに出てくればいいのですが、なかなか出てこないといった状況となると返信するのさえ面倒なものです。

そこで、漢字のネームではなくカタカナやひらがなを活用することが重要です。

よくある名前はなるべく避ける

出会い系サービスで名前を検索した場合、多くのユーザーがヒットしてしまうことがあります。

他の人と区別がつかないような名前にするのは、なるべく避けるようにしましょう。

分かりやすいといったメリットもあるのですが、女性は同じ名前の人と何人やり取りしているケースがあるのです。

女性を混乱させる原因ともなるので、あまりかぶらないタイプの名前をつけるようにしてください。

出会い系サービスでは、名前を変更することができます。

登録してから、男性会員を検索してみて自分のつけている名前と同じ名前の人はどれくらい存在しているのかをチェックしておくことも重要です。

出会い系サービスの規模にもよりますが、同じ都道府県内に5人以上いる場合は避けるようにしてください。

また、日本人の名前として多い名前はなるべく避けたほうが無難となります。

多くの方が登録名として利用している可能性があるため、そして名前としても印象に残らないために結果としてスルーされてしまうような状況も想定されます。

これだけは避けるべきニックネーム

いくらニックネームと言えども、避けるべきニックネームは存在しています。

主に避けるべきポイントとしては、以下があります。

名前に記号やマークを利用する

記号やマークをネームの中に入れる、という方が結構多いです。

例えば、「♂」や「♪」、「♡」が代表例です。

ただ、記号やマーク、顔文字はなるべく避けてください。

記号やマークを入れるのが難しいわけではありませんが、変換に手間取ってしまうというデメリットがあります。

希望やマークを使う習慣にない女性も多いので、名前を打つのが面倒になってどんどんと疎遠になってしまう可能性もあるのです。

敬称をつけないこと

敬称とは、〇〇さんや〇〇くんが代表例です。

例えば、タカシという名前にしていた場合では、「タカシくん」や「タカシさん」といった名前をニックネームにするのは良くない傾向です。

実際にそういった名前をつけた場合、タカシさんのままで良いのか、タカシさんさんと呼ばなければならないのかといった、くだらない悩みを与えてしまう可能性があるのです。

相手にとって面倒臭くなるような名前は避けるべきです。

また、自分に敬称をつけている男性の場合、自分大好きのナルシスト人間といったレッテルを貼られてしまう可能性もあるので要注意です。

下心丸出しの名前は避けるべき

卑猥なフレーズを使用したニックネームについても、女性に警戒されてしまうのでおすすめできません。

返信率が圧倒的に下がるので要注意です。

下心丸出しの名前をつけていると、相手にしてくれるのは業者だけ、ということになり、ムダな費用を払わなければならないことも多いです。

下心うんぬんではなく、ユニークだと思ってつけている方もいたり、痴女をゲットできるチャンスがあるかもしれません。

しかし、ダサいネーミングですので何も良いことはありません。

最近では不倫相手などを出会い系サービスで探している傾向がありますが、誰でも良いわけではありません。

変な人とは関わりたくないと思っている人が多いので、名前をつける時には注意しましょう。

相手に本名を聞かれた場合の対応

出会い系サービスでやりとりを進めていく中で、いずれは本名を聞かれるシーンが訪れます。

いつまでも出会い系サイトのネームで呼び続けるわけには行かず、どこかで本名を公開しなければならないのです。

そこで気になるのが、本名を聞かれた時にはどうしたらいいのか、という点です。

本名を聞かれたら教えるべき?

もし相手に本名を聞かれたら、素直に教えたほうが良い場合が多いです。

もし、ここで拒否をしてしまうと相手との壁ができてしまいそれ以上関係が発展しないことが多いです。

よって、名前を聞かれたらしっかりと答えることが重要なのです。

もちろん、メッセージだけの関係でそれ以上の関係を望まない、という場合は別となります。

リアルな関係ではないので、本名を聞かれても答えないといった選択肢はあります。

ただ、実際に会って関係を深めたいのであれば明かすべきです。

素直に本名を名乗るべきか、偽名にするべきか

相手と実際に会ったり、将来的には恋人同士になったりしたいといった気持ちがあるのであれば、本名を名乗りましょう。

実際に付き合い始めてから、最初に教えられていた名前が偽名だったことがバレると、警戒心を持たれてしまいますよ。

相手の本名を聞くタイミングは?

メッセージをやりとりしてまもなく、本名を聞くということは避けてください。

直接の連絡をし始めてから、本名を聞くのがベストなタイミングです。

ある程度のメッセージをやり取りしているのであれば、相手からも信頼感を得ることができているので、意外とすんなり聞き出すことが可能です。

まとめ

出会い系サービスは、真面目に本名で利用しているとかなりの危険性を伴うものです。

そこで、ニックネームを利用するというのは有効的なテクニックです。

なるべくシンプルで、相手に覚えてもらいやすいニックネームがおすすめです。

また、本気で出会うとなった場合は、ニックネームではなく本名を明らかにすることも重要ですよ。

セフレを作る最適なおすすめアプリ

出会い系サービスを利用するときのニックネームのポイントを理解したら、あとは実際にステキな相手に出会うのみ!

ここからはセフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

\今なら1000円分無料/

 PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

\今なら1200円分無料/

 ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

\今なら1000円分無料/

 ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら

おすすめ記事

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました